チョコレート系スイーツ!

沖縄で今あつい!チョコレートのお店

沖縄のお土産のお菓子と言えば、ちんすこう、紅芋系のお菓子、パイナップルを使ったお菓子などが定番ですよね。こういった定番お菓子も美味しくて喜ばれますが、少しこだわったお土産を渡したい時におすすめなのが、実は沖縄のチョコレート系スイーツ。暑い沖縄から持ち帰るのは難しいのでは?と思われるかもしれませんが、沖縄から東京までは飛行機で2時間半程度で着きますから、ドライアイスがあれば十分に持ち帰ることが可能です。 沖縄で美味しくて喜ばれるお土産を買うために、チョコレートスイーツを販売しているお店をまわるのも、沖縄旅でおすすめのプランです。実は東京に勝るとも劣らない、クオリティの高いお店が沖縄本島にいくつか点在しています。各店、個性的で味わい深いチョコレートスイーツがそろっています。イートインがあったり、試食も充実していますので、お気に入りのチョコレートスイーツが見つかるはずです。

沖縄産のカカオがあるの知ってますか?

皆さん、実は沖縄ではチョコレートを作るのに必要なカカオが栽培されているってご存じですか?日本のチョコレート作りで使われる大半のカカオは輸入されているものですが、そのカカオ、実は沖縄の亜熱帯の気候を生かし、頑張って栽培されている方々がいます。この貴重な国産カカオと沖縄独自の食材を使ってとても滋味深い、美味しいチョコレートが作られているんです!チョコレート通の方もきっと満足するチョコレートスイーツが沖縄で手に入るのです。 沖縄カカオを使ったチョコレートはまだ少ないですが、それ以外でも沖縄の素材をうまく取り入れ、沖縄ならではのチョコレートスイーツを販売しているお店があります。沖縄で生産された黒糖を使ったもの、シークワーサーなどチョコレートにあうフルーツを使ったもの、ふーちばー(ヨモギ)や、じーまみー(落花生)を使ったものなど。ぜひお気に入りの一粒を探しに、沖縄でチョコレート巡りをしてみては。

沖縄ツアーは沖縄県に行く人がツアーで参加することで、初めて行く人でもわかりやすく楽しめるようになっています。初めて行く人でなくてもそれぞれが希望する様々なものがあります。