タルト系スイーツ!

フルーツを使ったタルトが人気

沖縄といえば、マリーンスポーツをはじめ歴史的な建造物など見どころが満載の観光名所といえます。気候が一年を通して穏やかであることから、フルーツの産地としても知られています。そのため、季節のフルーツがふんだんに使われたタルトがお土産として人気を集めているのです。パッションフルーツのタルト、グレープフルーツや黒糖バナナのタルトなど種類は様々にあります。中でも一番人気なのが、マンゴーのタルトです。サクサクとした食感のタルトに沖縄県産のマンゴーがたっぷりとのっていて、贅沢な味わいを楽しむことができます。フルーツの甘さを存分に味わえると観光客から大変評判です。興味がある方は、沖縄旅行に出かけた際にお土産に購入してみると良いです。

紅芋タルトはお土産の定番

フルーツを使ったタルト以外にも、沖縄には紅芋タルトという非常に有名なお土産があります。この紅芋タルトとは、紅芋のペーストをタルトのクッキー生地にたっぷりと入れて焼き上げたお菓子のことです。もともと読谷村にある洋菓子店が、村おこしのために開発したのがきっかけで浸透しました。紅芋タルトの最大の特徴は、保存料や着色料などを一切使っていないことです。そのため、小さい子供から年配の方までお茶菓子として安心して食べることができますよ。さらに、紅芋は優しい甘みである上にコクがあって美味しいと評判です。この紅芋タルトは沖縄県内のお土産屋さん、那覇空港などで販売されているので、手軽に購入しやすいお土産だといえます。

久米島のツアーはシーカヤックや素潜り・釣りなど、自然を満喫できるアクティビティが用意されているのが特徴です。